TOEFL

資格試験の情報缶詰

就職・転職・スキルアップに
あなたの可能性をバックアップ

TOEFL

【サイト紹介】
『資格試験の情報缶詰』では国家資格から公的資格、民間資格にいたるまで国内で受験、受講
できるさまざまな資格を紹介しています。
資格は就職や転職の際、企業からの優遇のポイントとして貴方にとって必ず有利になります。
また趣味や地域活動、スポーツなどのビジネスとは離れた分野の資格や試験もご紹介しています。

     スポンサードリンク
 資格試験の情報缶詰TOP  > 語学関係の資格・試験  TOEFL
 MENU
TOPページ
資格種別一覧
教育関係
公務員関係
防衛・消防関係
司法・警察関係
経営・経理関係
語学関係
労務関係
金融関係
営業・販売関係
事務・実務関係
サービス関係
不動産関係
電波・通信関係
航空・運輸関係
船舶・海運関係
車輌・陸運関係
電気関係
情報・コンピュータ関係
建築・インテリア関係
土木・測量関係
ボイラー・プレス関係
溶接関係
ガス関係
科学技術関係
安全・保安関係
食品・食物関係
一般技術・技能関係
医療・衛生関係
福祉関係
環境・公害関係
動物・畜産関係
スポーツ関係
生活・消費関係
趣味・余暇関係
管理人について
お問い合わせ
カスタム検索
TOEFL
■TOEFLとは  
世界の共通語として英語は確固たる地位を占めている。
英語を母国語としない国でも英語を学ぶ人は数多く、TOEFLは非英語圏の人を対象としたテストで、総合的な英語力を問うもの。
試験は4分野に分かれ、それぞれの試験結果をに0〜300点の範囲でトータルスコアが設定されている。
2000年度から試験の方式が変更になり、コンピュータの画面上で解答を行なう。
試験は4分野に分かれ、それぞれの験結果をもとに0〜300点の範囲でトータルスコアが設定されている。
また、以前のマークシート方式の試験の得点との換算は可能。TOEFL試験はほぼ通年にわたって実施されるが、1カ月に1回しか受験できない。
また申し込みは、希望日の3営業日前までに予約センター(アール・ブロメトリック(株)03ー5541−4800)へ行なう。
また、従来のマークシート形式によるぺ一パー版TOEFLも一部地域にて実施されている。TOEFLの得点は奨学金制度や資格の授与などの審査基準に盛り込まれるなど、多くの政府機関で用いられている。
また、アメリカやカナダの大学では入学希望者にTOEFL受験を義務づけているところが多く、留学希望者の登竜門ともいえる。
■資格種類  公的試験
■問い合わせ先
国際教育交換協議会日本代表部 TOEFL事業部  
スポンサードリンク
Copyriht(C) 資格試験の情報缶詰 All Rights Reserved