TOElC Bridge

資格試験の情報缶詰

就職・転職・スキルアップに
あなたの可能性をバックアップ

TOElC Bridge

【サイト紹介】
『資格試験の情報缶詰』では国家資格から公的資格、民間資格にいたるまで国内で受験、受講
できるさまざまな資格を紹介しています。
資格は就職や転職の際、企業からの優遇のポイントとして貴方にとって必ず有利になります。
また趣味や地域活動、スポーツなどのビジネスとは離れた分野の資格や試験もご紹介しています。

     スポンサードリンク
 資格試験の情報缶詰TOP  > 語学関係の資格・試験  TOElC Bridge
 MENU
TOPページ
資格種別一覧
教育関係
公務員関係
防衛・消防関係
司法・警察関係
経営・経理関係
語学関係
労務関係
金融関係
営業・販売関係
事務・実務関係
サービス関係
不動産関係
電波・通信関係
航空・運輸関係
船舶・海運関係
車輌・陸運関係
電気関係
情報・コンピュータ関係
建築・インテリア関係
土木・測量関係
ボイラー・プレス関係
溶接関係
ガス関係
科学技術関係
安全・保安関係
食品・食物関係
一般技術・技能関係
医療・衛生関係
福祉関係
環境・公害関係
動物・畜産関係
スポーツ関係
生活・消費関係
趣味・余暇関係
管理人について
お問い合わせ
カスタム検索
TOElC Bridge
■TOElC Bridgeとは  
TOElCよりも「やさしく」「日常的で身近」「短時間」などの特色を持ち、初級学習者向けに実施されているのが、TOElC Bridge。TElCスコア450点以下の人を対象に、2001年から開始されている。
この試験は、スコア表示による評価方法、信頼性の高いモノサシ機能などTOElCの待長を備え、初・中級レベルの英語能力測定に照準を合わせて行なわれている。
テスト時間と問題数はTOElCの半分、またTOElCよりも日常的で身近なコミュニケーション場面や素材が、テキスト問題として採用されている。
TOElCテストは、世界約60カ国で実施されている。日本でも、海外駐在員選考や社内英語研修などでこの試験を活用している企業も多い。
海外勤務を希望する場合、600点以上のスコアを目指したい。しかし、長年英語から離れ、再び学ぴ直している人などにはTOElC Bhdge試験がお勧め。この試験で、ある程度の実カをつけてから、TOElCテストに進むのも一つの方法である。
■資格種類  公的試験
■問い合わせ先
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会  
スポンサードリンク
Copyriht(C) 資格試験の情報缶詰 All Rights Reserved