児童英検

資格試験の情報缶詰

就職・転職・スキルアップに
あなたの可能性をバックアップ

児童英検

【サイト紹介】
『資格試験の情報缶詰』では国家資格から公的資格、民間資格にいたるまで国内で受験、受講
できるさまざまな資格を紹介しています。
資格は就職や転職の際、企業からの優遇のポイントとして貴方にとって必ず有利になります。
また趣味や地域活動、スポーツなどのビジネスとは離れた分野の資格や試験もご紹介しています。

     スポンサードリンク
 資格試験の情報缶詰TOP  > 語学関係の資格・試験  児童英検
 MENU
TOPページ
資格種別一覧
教育関係
公務員関係
防衛・消防関係
司法・警察関係
経営・経理関係
語学関係
労務関係
金融関係
営業・販売関係
事務・実務関係
サービス関係
不動産関係
電波・通信関係
航空・運輸関係
船舶・海運関係
車輌・陸運関係
電気関係
情報・コンピュータ関係
建築・インテリア関係
土木・測量関係
ボイラー・プレス関係
溶接関係
ガス関係
科学技術関係
安全・保安関係
食品・食物関係
一般技術・技能関係
医療・衛生関係
福祉関係
環境・公害関係
動物・畜産関係
スポーツ関係
生活・消費関係
趣味・余暇関係
管理人について
お問い合わせ
カスタム検索
児童英検
■児童英検とは  
児童期から英語に親しみ、英語を理解することへの興味を育て、外国の文化を理解できる、また英語を使ったコミュニケーションできる国際人の養成を目指す試験。
年間約7万5000人が受験しており、特に8〜11歳は、それぞれ1万人以上が受験している。
試験は、英語への興昧を高めるため、児童の身の回りの英語表現に重きをおいて出題される。文法中心でなく、コミュニケーション手段としての英語に注目し、リスニングテストもナチュラルスピードで行なわれる。
国際化が進む今日、英語能力の必要性はますます高まっている。
また、小学校でも英語の授業が行われるなど、英語への関心が高まっており、英語に親しみながら英語能力を高めるのに、有効な試験である。
試験は3〜1級に分かれている。合否ではなく、英語能力をあらわすステップスコア(0〜200点)で評価される。試験の申し込みは、5人以上の団体で行い申し込み責任者が、試験会場を任意に設置し実施される。
■資格種類  民間試験
■問い合わせ先
(財)日本英語検定協会  
スポンサードリンク
Copyriht(C) 資格試験の情報缶詰 All Rights Reserved