皇宮護衛官

資格試験の情報缶詰

就職・転職・スキルアップに
あなたの可能性をバックアップ

皇宮護衛官

【サイト紹介】
『資格試験の情報缶詰』では国家資格から公的資格、民間資格にいたるまで国内で受験、受講
できるさまざまな資格を紹介しています。
資格は就職や転職の際、企業からの優遇のポイントとして貴方にとって必ず有利になります。
また趣味や地域活動、スポーツなどのビジネスとは離れた分野の資格や試験もご紹介しています。

     スポンサードリンク
 資格試験の情報缶詰TOP  > 司法・警察関係の資格・試験  皇宮護衛官
 MENU
TOPページ
資格種別一覧
教育関係
公務員関係
防衛・消防関係
司法・警察関係
経営・経理関係
語学関係
労務関係
金融関係
営業・販売関係
事務・実務関係
サービス関係
不動産関係
電波・通信関係
航空・運輸関係
船舶・海運関係
車輌・陸運関係
電気関係
情報・コンピュータ関係
建築・インテリア関係
土木・測量関係
ボイラー・プレス関係
溶接関係
ガス関係
科学技術関係
安全・保安関係
食品・食物関係
一般技術・技能関係
医療・衛生関係
福祉関係
環境・公害関係
動物・畜産関係
スポーツ関係
生活・消費関係
趣味・余暇関係
管理人について
お問い合わせ
カスタム検索
皇宮護衛官
■皇宮護衛官とは  
天皇および皇后、皇太子、その他の皇族の護衛と、皇居、御所、御用邸などの警備を務める。
採用されると最初の10ヶ月(大卒者は6ヶ月)は、初任科生として皇宮警察学校において、憲法、行政法、警察法などの基礎学科をはじめ、警務、犯罪捜査、鑑識などの実務、武道、けん銃操作法などの教育を受ける。
給与の他諸手当がつくので経済的には比較的安定が望める。また本人の努力しだいで、昇給・昇進の可能性も大きい。
皇宮護衛官採用試験に、合格しなければならない。
レベルは国家公務員三種程度。教養試験、作文、身体測定の第1次試験の後に行なわれる第2次試験には、個別面接による人物試験が実施される。
人格・性格なども、かなり評価のポイントになる。
■資格種類  国家試験
■問い合わせ先
皇宮警察本部 警務課人事第二係  
スポンサードリンク
Copyriht(C) 資格試験の情報缶詰 All Rights Reserved